会長挨拶

平成30年新年を迎えて

img_chairman.png

謹んで新春のご挨拶を申し上げます。埼玉会の会員の皆様には、お健やかに新春をお迎えのことと存じます。日頃は埼玉会の会務にご協力をいただき有難うございます。

早いもので埼玉会が平成28年4月1日に地域会化となって1年と9ヶ月を経ました。

地域会としての事業、つまり日本公認会計士協会の地域会の事業に掲げられております「会務に関する連絡事項を地域会所属の会員及び準会員に伝達し、又は連絡事項を実施すること」他4つの事業項目を達成すべく邁進しているところでございます。この1年と9ヶ月の期間はあっという間に過ぎたと感ずるところです。

そして埼玉会の平成29年度の基本方針は設立初年度とほぼ同じ方針でしたが、特に単一会の中における支部としての地域会は、協会本部と連携し会務を行っていくのが役目であると認識し会務を行って参りました。

第2年度の埼玉会としましては、事業の大綱として①組織の構築、②地域社会への貢献、③会員へのサービスの充実と会員の会務への積極的な参加という3項目、及び重点施策として16項目を掲げました。今2年度の終盤に差し掛かり事業の遂行状況の検討を行い、今年度にやり残した事業は無いかと現在鋭意精査しているところです。年頭に当たりまして私の所感を述べさせていただきます。

(1)総務関係
昨年は事務局の入・退職があり会員・準会員の皆様にご迷惑・ご心配をおかけいたしました。会務の遂行には事務局体制の充実が不可欠であり、現在それに向けて努力しているところです。
また、昨年青年部を創設しました。若い会員・準会員の参加が会務の活性化に必要ですので青年部の活動のさらなる活性化に努めて参ります。

(2)経理関係
昨年は経理担当の事務局職員の交代などもあり、経理事務の運営に多少の支障を来した部分もありましたが、予算の精緻化、速やかで正確な決算業務のためにも、経理委員会を中心にその立て直しに努めて参ります。

(3)厚生関係
東京会においては、本部財政改革の動きと相俟って慶弔規程を見直す動きもあるようです。埼玉会としては情報の収集に努めながら、地域会としての独自の判断に基づき対処したいと考えています。

(4)研修関係
東京会から地域会として独立したことに伴い、埼玉会のCPE履修率が低いことを認識しました。2年度はDVD研修にライブ研修を織り交ぜながら、埼玉会研修室における研修の回数を初年度に比較し格段に増加させました。今後は、年度当初に会員がCPE履修の年度計画を立てられる有用な情報を提供することが必要だと考えています。そのためには、研修委員会がしっかりと企画・実施を行う必要があると考えています。

(5)業務関係
関東財務局、地方公共団体、大学教育機関の他関係諸団体への表敬訪問や連絡会をさらに広げていくとともに、県内友好士業との交流促進に努めて参る所存です。
また、昨年は地区会当時よりも多くの推薦依頼がありました。これらの要請に応えるため推薦委員会がフル活動しましたが、今後は推薦依頼への適切な対応のため、研修会・勉強会などの実施によって人材の確保にも努めて参ります。
さらに、昨年まで整備・運用の支援に努めてきた公会計統一基準に基づいて作成された財務諸表を、地方公共団体に活用していただく、あるいは住民の皆様にご理解いただくための諸施策を企画・実施して参りたいと存じます。
今年度導入された社会福祉法人監査につきましては、社会福祉法人委員会を中心に、昨年度に引き続き埼玉県及びさいたま市とも連携をとりながら、社会福祉法人向けのセミナー等を行い、充実した取り組みを行ってきたと自負しているところです。
来年度は医療法人監査の導入もあり、埼玉会としても医療法人委員会を立ち上げ積極的に関わっていかなければならないと思っています。

(6)調査研究関係
新たな公認会計士の業務分野に関して、会員の皆様への各種研修会の機会を提供し、会員の皆様に喜ばれる内容の情報を提供していくためには、調査研究委員会所管の委員会が研修委員会・業務委員会としっかりと連携していかねばなりません。そのための司令塔の役目を果たすのが調査研究委員会の役目だと考えています。

(7)広報関係
まずは、大学生・高校生向けの制度説明会をさらに質・量ともに増やし、社会貢献活動として小・中学生向け会計教育講座「ハロー!会計」をより一層充実させなければなりません。またリニューアルされた埼玉会ウェブサイトの内容を一層充実させ、会員への情報伝達手段を確固たるものにすることが肝要です。さらに公認会計士制度70周年に当たる今年は、地域会としての記念事業も実施する必要があります。

どうぞ今後とも埼玉会の会務にご協力いただくとともに、私ども役員に対するご指導・ご鞭撻を宜しくお願い申し上げます。

最後になりましたが、埼玉会の会員の皆様のご健勝・ご活躍を祈念いたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

img_chairman.png

▲ 先頭にもどる